給料日前で金欠の社会人がクレジットカードのショッピング枠を現金化する2つのメリット

給料日前になると金欠の状態になってしまうのでお金を借りたいと思ってしまいます。それで少額の借り入れをするために即日融資に対応している大手の消費者金融の自動契約機に入室してキャッシングカードを発行してもらう人もいます。

しかし大手の消費者金融でキャッシングをしてしまうと信用情報に履歴が残ってしまうので住宅ローンの審査などで影響してしまう可能性があります。

それで最近では信用情報に履歴が残らないクレジットカードのショッピング枠を現金化して給料日前の金欠の状態を解消している社会人が増えてきています。

そこで給料日前で金欠の状態になっている社会人がクレジットカードのショッピング枠を現金化するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

確実に資金調達をする事が出来る

大手の消費者金融は審査があるので可決されないと利用する事は出来ません。それで資金調達をする事が出来ない可能性もあります。

しかしクレジットカードのショッピング枠を現金化する時は審査がないので確実に資金調達をする事が出来ます。

給料日前で金欠の状態になっている時は確実に資金調達したいのでクレジットカードのショッピング枠を現金化した方がメリットになります。

ネット銀行の口座を持っていればいつでも資金調達する事が出来る

大手の消費者金融でキャッシングをする時は時間が限定されてしまうので、いつでも資金調達する事が出来るわけではありません。

しかしクレジットカードのショッピング枠を現金化する時は業者に依頼すれば即日で振込をしてもらえます。

ネット銀行の口座を持っていれば24時間振込可能なので必要な時にいつでも資金調達をする事が出来ます。

それで給料日前に金欠の状態になっている時は業者に依頼してクレジットカードのショッピング枠を現金化する社会人が多いです。

給料日前で金欠の状態になっている時は大手の消費者金融でキャッシングをするよりクレジットカードのショッピング枠を現金化した方がメリットになります。

しかし注意点もいくつかあるのでしっかり確認してから資金調達するようにしましょう。

クレジットカード現金化の注意点