効果的な身体の引き締めは加圧シャツで出来るか?

加圧シャツの紹介
正直な話誰だって、「苦労して頑張って筋トレするよりは楽々筋トレが出来る方がいい」、そう思っていますよね。

実際毎日ジムに通って1時間とか汗を流し気持ちはいいけどその後、運動疲れと仕事の疲れとダブルで背負って、帰宅してみたら何もする気が起きないと言うのは避けたいものです。

また帰宅したらもしくは、早起きしてジョギングをと言うのも、中々続きにくいものです。何かもっと効率的に、もっと楽に身体を鍛える方法と言うのは無いものでしょうか。

と言う事で脚光を浴びているのが、SNSや芸能人などで人気に火が点いた「加圧シャツ」。元はアスリートのために、効率のいい筋トレを目指して開発されたシャツだと言います。

しばらく前から加圧トレーニングと言うのが盛んになりましたが、これと似たような原理で筋肉に負荷をかけて、効果的に筋肉を鍛えようと言う目的の製品です。

これを日常生活で使用すれば、普通に暮らしているよりも筋肉が鍛えられるのではないかと、その辺りちょっと期待が持てるシャツですね。

何と言っても姿勢の矯正から筋肉への負荷まで、あれこれと機能のついたシャツですから、普通に生活しているだけでも普段以上の運動量が期待できると言うわけです。

がしかしここで、本当にそれだけで筋トレ出来るのだろうかと言う疑問も、沸いてきます。そんなに都合よく筋トレ出来るなら、何も頑張ってジムに通う必要も無く、必死に走ることも無しに引き締まったボディの人たちばかりになってしまいます。

ではこの点では加圧シャツの効き目はどうなのでしょう。

実際に筋肉に負荷がかかるので、普段の姿勢維持だけでもそこそこの運動量になります。

腕の上げ下げでもやはりちょっとした重量感が加わると言う感じです。その点では確かに、普通のシャツよりも効き目があると言っていいでしょう。

しかしやはり、筋肉を鍛えるためにはこれだけではいささか足りないもの事実です。この負荷がかかった状態で、多少の運動をしてこそ本当の効果が得られるのです。

つまり、簡単な5分ほどの腹筋運動を毎日した場合、加圧シャツを着用しての運動だと筋トレ効果が上がると言う感じです。

着ているだけでもある程度の効果は、着ないよりはありますが、軽い運動をすることで一層の効果が期待できると言う事、加圧シャツの着用もその軽い運動も持続させることが最も大事だと言う事は、心にとめておくとよろしいのではないでしょうか。