脇の黒ずみの原因と解決策について

黒ずみ対策
脇の黒ずみやぶつぶつに悩んでいる方もいるかと思います。普段、脇を見せることは少ないと思いますが女性などは夏など露出が多い服装をする際、気になってしまいますよね。

そこで今回、この脇の黒ずみの主な原因や解決策について見ていきたいと思います。

まず、脇の黒ずみの原因ですが、ムダ毛処理による負担も考えられます。

脇が黒ずんだり毛穴のぶつぶつが目立つ原因として、ムダ毛の自己処理による肌への悪影響が大きいと思います。

手抜きなどムダ毛の処理をしていると、毛穴や周りの皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。そのメカニズムですが、毛穴が傷つくことによって皮膚は傷ついた毛穴を直そうとする働きが起こり、かさぶたを作ります。そしてこれが埋没毛になるのです。

埋没毛は、見た目にも黒いぶつぶつが目立つような状態になってしまいますよね。男性の場合、この現象が髭剃りで起きると、いわゆる青髭と呼ばれる状態になるのです。

また、ムダ毛処理の際に肌へ負担がかかり、その影響で肌を黒く見せるメラニン色素というものが発生することがあります。それが原因で脇が黒ずんで見える要因にもなりますね。

また、毛穴に古い皮脂や角質などの汚れが詰まると、やがてそれが角栓となって、ぶつぶつに見える場合があります。

そして詰まった皮脂が酸化を起こして脇の黒ずみの原因にもなるのです。毛穴が詰まりやすい要因として皮脂が多かったり、毛穴が開きっぱなしだったりが主に挙げられます。

また、制汗スプレーの過剰な摂取も毛穴の詰まりを起こす大きな原因です。使用の際は適切な使用方法を守りましょう。

次に解決策ですが、先ほども述べた通り、ムダ毛の自己処理が原因と話しましたよね。ですので、このムダ毛の処理方法を見直すことが解決策への近道になります。

脇の黒ずみが気になっている場合、カミソリによる処理は控えましょう。どうしても処理をせざる終えない状況になったら準備を万端にして処理を行います。

まず、蒸しタオルなどで脇を蒸らし温めて毛穴を広げます。そして毛の生えている方向に沿ってゆっくり剃っていきましょう。

毛の生えている方向と逆に剃ってしまうと肌を痛めてしまうので、必ず生えている方向に沿うように気をつけましょう。剃る際はシェービングクリームを塗ることもお忘れなく。

そして皮脂などの汚れが詰まることも原因と言いましたが、脇を清潔に保つことも心がけます。汗をかいたら綺麗なタオルで優しく拭いたり、清潔な衣類にこまめに着替えるなど対策を行いましょう。

日常生活のほんの一部に気をつけていれば、脇の黒ずみも簡単に解決できるということが分かりますね。